混合肌(オイリードライ肌)

混合肌(オイリードライ肌)は、脂性肌(オイリー肌)と乾燥肌(ドライ肌)が混ざっている状態のお肌です。Tゾーンは脂性肌(オイリー肌)でUゾーンは乾燥肌(ドライ肌)という方が大半です。

Tゾーンは脂性肌(オイリー肌)でUゾーンは乾燥肌(ドライ肌)

脂性肌(オイリー肌)の部分は、油分が多いため毛穴が詰まってコメドが出来やすく、ニキビなどのトラブルにつながりやすいですし、乾燥肌(ドライ肌)の部分は、セラミドなどの細胞間脂質が少なくなって角質層の水分量が少なくなり、バリア機能が低下しているため、通常のお肌に比べ乾燥しやすく、どちらに肌質に合わせたらいいか分からないと、化粧品・コスメ選びで悩む方が多いのもこの混合肌の特徴です。

オススメの美容法は、無理に乾燥肌の部分と脂性肌の部分のお手入れ方法を変えるのではなく、常に清潔にさっぱりとしたお肌の状態を保つことを意識し、保水・保湿に勤めることです。

通常のスキンケア後、乾燥肌(ドライ肌)の部分を細胞間脂質であるセラミドなどを配合した美容液などでしっかり保湿をすることをお勧めします。